soup.

news

2022.3.03 up

Nychair X Exhibition & 3.16 Nychair X 80 復刻

-soup. 

 

3月10日(木)-4月11日(月)の期間、Nychair X Exhibitionを開催いたします。
但し、復刻モデル「Nychair X 80」の展示は3月17日(木)からとなります。

※3月10日-3月16日までは「Nychair X 80」の展示はございません
※弊店水曜日定休のため、3月17日(木)からお披露目となります。

ニーチェアエックスは1970年に新居 猛氏により作られて以来、世界各国で愛用されている名作椅子。

「折りたたんでも自立し、ゆったりくつろげる安定した形」「座り心地を落とさず、とにかく安く、道具のように役立ってこそ椅子」
「多くの人から愛されるカレーライスのような椅子づくり」という新居氏の信念のもと、一貫して国内での生産を続けています。

「いつの時代も変わらず愛され続ける、良い暮らしの道具」として普遍的な椅子。

特にコロナ禍では「おうち時間を快適にしたい」「パーソナルチェアでくつろぎたい」「大きな家具は置きたくない」など、
多くの方の要望、需要とマッチし、さらにその存在が高く評価されました。

そして、2022年3月、待望の「ニーチェアエックス80」が復刻。は全国一斉発売日は3月16日(水)となります。
※弊店が水曜日定休のため、3月17日(木)のお披露目となります。

ニーチェアエックス80は、ニーチェアエックスの発売から10年後の1980年に誕生。畳が一般的な低座の住環境から、椅子のある生活様式が普及していく時代の変化に応えるように開発されました。

折りたたみ椅子であることを忘れる座り心地の良さは、考え抜かれた肘かけの高さや角度、自然と腰を支える背もたれのカーブ、足裏がしっかりつく座面高に隠されています。さらに、ニーチェアエックス専用に織られた伸縮性のある厚手の生地は身体にしっかりとフィットし、包み込まれるような座り心地を実現しています。

背もたれまでも折りたためる構造により、よりコンパクトに持ち運びやすい形状になっています。

アクティブに自然や非日常を暮らしに取り入れようとする現代においても、私たちをより自由に、より豊かにしてくれます。

今回の企画展の目玉は「ニーチェアエックス80」のお披露目になりますが、Nychair X、Nychair X shikiriはもちろん、ものづくり精神にも触れていただきたく、製作工程や、各パーツのご紹介など、ものづくりの背景も感じていただけるような展示になります。

いつの時代も暮らしに寄り添う名作椅子、この機会にぜひ触れてみてください。

> 一覧に戻る
j39 75th anniversary CH24 SOFT togo_link