和田麻美子の手仕事展 vol.4 開催します。

2018/09/28

和田麻美子の手仕事展 vol.4

10月12日(金)~10月21(日)
会場/soup. Life Store
open 11:00 - 19:00
close 水,第三火曜日

毎年大好評いただき、今回で4回目となります作陶家 和田麻美子の手仕事に触れる個展。

ろくろ成形の自然な形、釉薬の心地よい色。
毎回入荷する度に違う表情を見せてくれる作品はどこに飾ろうかと想像をかき立てられるものばかりです。

今回は小さな花器だけでなく、マグカップやプレート、ボウルも入荷いたします。

眺めるだけでなく、生活に寄り添う器としての新しい和田麻美子の作品をぜひ手に取ってみて下さい。

※作品がなくなり次第終了とさせて頂きます。


《profile》
和田麻美子/作陶家
長野県生まれ。大阪芸術大学在学中に丹波立杭焼窯元で器作りの基礎を学ぶ。 卒業後は美濃焼窯元にて新商品の企画・デザイン・制作を行う。2004年独立。 現在は長野県松本の工房を拠点に作陶活動を行う。

北の国から届いた模様展

2018/09/15

北の国から届いた模様
-点と線模様製作所-

9月15日(土)~9月30(日)
会場/soup. Life Store
open 11:00 - 19:00
close 水,第三火曜日

北の国、北海道の暮らしの中で創りだされ、暮らしに彩りを与えてくれるテキスタイルが届きます。
暮らしの中で生まれた模様は、自然と暮らしに馴染みます。
クッションカバーやランチョンマット、ポーチにアクセサリーにベビーグッズまで、心踊る模様を勢揃いでご用意いたします。
ぜひ触れて、暮らしの中に取り入れてみてください。

北海道胆振東部地震にて被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
また地震で大変な中、イベントにご協力頂いた岡さん、本当にありがとうございます。

《profile》
岡理恵子/点と線模様製作所
1981年、北海道生まれ。北海道東海大学大学院 芸術工学研究科卒。
在学中にウィリアムモリスの壁紙を木版で再現し模様の構成や作り方を学ぶ。
その方法をもとにオリジナルの「北国の壁紙模様」作りをする。
その後、より身近な布へと素材をひろげる。
2008年から北海道を拠点に「点と線模様製作所」を始動。
季節や天気の移ろい、音、記憶などを題材にした作品は、
多方面より高く評価され活躍中。